兵庫県建設業協会(兵建協)は、会員相互の信義を重んじ、協力一致、常に経営の合理化と技術の研鑚に努め、会員の健全な発展と建設業の経済的社会的地位の向上を図り、工事の適正な価格を保持するとともに、会員相互の親睦に寄与し、社会公共の福祉を増進することを目的としています。兵庫県建設業協会(兵建協)は、会員相互の信義を重んじ、協力一致、常に経営の合理化と技術の研鑚に努め、会員の健全な発展と建設業の経済的社会的地位の向上を図り、工事の適正な価格を保持するとともに、会員相互の親睦に寄与し、社会公共の福祉を増進することを目的としています。

尼崎地区イメージ写真尼崎地区イメージ写真

尼崎支部

支部長挨拶

兵庫県建設業協会 尼崎支部 支部長 兵庫県建設業協会 尼崎支部 支部長

兵庫県建設業協会 尼崎支部
支部長 柄谷 順一郎
㈱柄谷工務店

当支部は、昭和27年に協会の前身である兵庫県建設工業組合に加入し、昭和28年8月に㈳兵庫県建設業協会への改組に伴い、尼崎支部として現在に至っております。当支部は会員相互の信義を重んじ、支部活動に積極的に参加して一致協力し、常に経営の合理化と技術の研鑽に努め、もって会員の健全な発展と安心で安全な災害に強いまちづくりの推進"並びに人に優しい住環境の維持・形成等を通じて、地域社会の繁栄に貢献することを目的"とし引き続き活動を行っていきます。

支部概要

尼崎市は、大阪平野の西部にあって、兵庫県の東南部に位置し、総面積50.72㎢、人口46万人の都市です。市域の東は神崎川、左門殿川を隔てて大阪市と、猪名川を挟んで豊中市と接し、北は伊丹市と、西は武庫川を境に西宮市と接し、南は大阪湾に面しています。尼崎市は、明治22年に尼崎町ができ、その後、小田・大庄・立花・武庫・園田の五か村が次々と合併し、大正5年に尼崎市となりました。昭和20~30年代には、重工業の市として繁栄した反面、地盤沈下・光化学スモッグ等の公害により全国的に有名になった都市でもあります。当支部は、協会本部と連携を取りながら会員相互の連絡を密にし、関係機関との協調を図り安全、安心な街づくりと社会基盤整備に努めております。

主な事業

■ 活動
県道・市道・河川敷等のクリーンアップ活動への参加、「子供110番車両」による地域パトロール活動の推進等を実施し、地域社会に貢献しています。


国・県・市と「災害時における応急対策業務に関する協定」を締結し、防災訓練等、積極的に参加し、災害時の緊急対策に備えています。


地元高校・大学のインターンシップ・見学会を実施し、人材育成に貢献しています。


「人と自然の水辺づくり協議会」活動へ積極的に参加し、武庫川河川敷にコスモス畑を設置し、市民と一緒に水辺づくりを行っております。平成21年度には国土交通省主催の「建設業と地域の元気回復助成事業に応募し、「武庫川河川敷活性化に関する事業」が選定され、県・市・商工会議所・大学・高校・地元の方々と協力し取り組んでおります。11月には建設機械で地上10mから阪神間最大のコスモス畑を楽しめます。

窓口業務

■ 各種用紙の販売
・建退共の履行証明書の発行
・災害協定証明書の発行等

会員数  48社 ※2017.4.01現在


役員   支部長  柄谷 順一郎
     副支部長 宮崎 俊二
     副支部長 吉川 壽一
     副支部長 岡本 征夫
     副支部長 苅田 孝太郎
     他役員  9名


事務局  1名

〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町1-13-13

お問い合わせ

TEL:06-6482-0327 | FAX:06-6482-2492