兵庫県建設業協会(兵建協)は、会員相互の信義を重んじ、協力一致、常に経営の合理化と技術の研鑚に努め、会員の健全な発展と建設業の経済的社会的地位の向上を図り、工事の適正な価格を保持するとともに、会員相互の親睦に寄与し、社会公共の福祉を増進することを目的としています。兵庫県建設業協会(兵建協)は、会員相互の信義を重んじ、協力一致、常に経営の合理化と技術の研鑚に努め、会員の健全な発展と建設業の経済的社会的地位の向上を図り、工事の適正な価格を保持するとともに、会員相互の親睦に寄与し、社会公共の福祉を増進することを目的としています。

加印地区イメージ写真加印地区イメージ写真

加印支部

支部長挨拶

兵庫県建設業協会 加印支部 支部長 兵庫県建設業協会 加印支部 支部長

兵庫県建設業協会 加印支部
支部長 新井 哲三

新井建設工業株式会社

一般社団法人兵庫県建設業協会加印支部は、昭和32年8月加古川、高砂、加古郡、印南郡の会員により発足しました。現在、会員数は40社であります。
会員各位が建設業を担う役割を十分に理解し、常に技術力の向上に努め、地域住民から社会的役割の期待感が得られる協会でありたいと思っております。
また、会員の相互協力により協会の活性化・発展につなげたいと思っていますのでよろしくお願い申し上げます。
今後とも、良質な社会資本の整備や社会貢献活動を通じて、地域に密着した、地元に役立つ協会となれるよう努めて参ります。

支部概要

当支部は、昭和32年8月加古川市、高砂市、加古郡、印南郡の地域の会員をもって発足した。

昭和42年11月(株)加印建設会館を設立。

平成12年11月には、青年部会を設立した。

現在、次の団体の事務局を兼ねている

・建設業労働災害防止協会

・建設業暴力追放協議会

・加印建設会館

・加印建設業協同組合

・加印建設労働保険事務組合

主な事業

活動

・国、県、市(加古川市、高砂市)との意見交換会の実施

・労働災害安全パトロールの実施

・こども「110番の車」安全パトロールの実施

・労働災害防止大会の実施

・管内一斉清掃奉仕作業の実施

・災害時における復旧支援活動の実施

・トライアルウィーク受入事業の実施

・インターンシップ建築セミナーの実施

・職業安全衛生責任者教育講座の実施

・暴力追放研修会の実施


通信衛星を利用した講習会
・監理技術者テレビ講習の実施

窓口業務

・廃棄物マニュフェスト用紙の販売

・経営事項審査申請書用紙の販売

・建設業退職金共済組合加入履行証明事務

・海上火災保険代理店業務

会員数  40社 ※2016.10.1現在


役員   支部長  新井 哲三

     副支部長 三宅 伸介

     副支部長 大野 雅邦


事務局  事務局長 杉田 孝史
     職員   小薮 幸代

     職員   島田 珠美


委員会等 総務企画部会
     青年部会
     建築・土木部会
     対外活動部会
     建災防部会
     暴追協部会
     特別プロジェクト部会

〒675-0039 兵庫県加古川市加古川町粟津327-6

お問い合わせ

TEL:079-423-0143 | FAX:079-423-0164