兵庫県建設業協会(兵建協)は、会員相互の信義を重んじ、協力一致、常に経営の合理化と技術の研鑚に努め、会員の健全な発展と建設業の経済的社会的地位の向上を図り、工事の適正な価格を保持するとともに、会員相互の親睦に寄与し、社会公共の福祉を増進することを目的としています。兵庫県建設業協会(兵建協)は、会員相互の信義を重んじ、協力一致、常に経営の合理化と技術の研鑚に努め、会員の健全な発展と建設業の経済的社会的地位の向上を図り、工事の適正な価格を保持するとともに、会員相互の親睦に寄与し、社会公共の福祉を増進することを目的としています。

西宮地区イメージ写真西宮地区イメージ写真

西宮支部

支部長挨拶

兵庫県建設業協会 西宮支部 支部長 兵庫県建設業協会 西宮支部 支部長

兵庫県建設業協会 西宮支部
支部長 松田 隆
㈱松田組

当支部は、昭和28年8月に㈳兵庫県建設業協会に改組と同時に西宮支部として加入し、協会本部と連携を取りながら、経営の改善、技術の向上、会員相互の親睦及び、減災防災を含めた地域の社会資本整備活動並びに災害発生時の対応体制の整備等を行っております。会員各社が、人々の安全安心を守る、地域にとってなくてはならぬ企業として継続して発展していくため、引き続き活動を行ってまいります。

支部概要

西宮市は、兵庫県南東部に位置し、北は六甲山、南は大阪湾に至る南北に細長い街である。人口48万人、面積100k㎡。大阪、神戸のほぼ中間にあり、どちらの都市にも電車で15分という便利な場所にあり、交通上の立地と豊かな自然に恵まれた「文教住宅都市」である。
西宮といえば銘酒のまち、高校球児あこがれの地、阪神タイガースの本拠地甲子園球場のあるまち、そして新年の「福男選び」で知られる西宮神社が有名である。
当支部は、経営の合理化と技術の研さんに努め、会員の健全な発展と建設業の社会的地位の向上及び地域社会の発展に努めております。また、当地区には、(一社)西宮建設協会もあり、当支部とともに協同して各種の事業を企画・運営しております。

主な事業

■ 活動
・災害応急対策業務に関する協定の締結、並びに災害出動
・防災訓練、防災パトロール等に参加
・毎年6月に、市内の県道、市道等を清掃活動を実施
・毎年7月に、社会奉仕活動として高齢者関係施設を慰問する。
・「子ども110番の車」パトロール事業を実施
・「にしのみや市民祭り」に参画する

■ 通信衛星を利用した講習会
・監理技術者講習会他各種講習会の開催

窓口業務

各種用紙の販売(販売)
・建設マニフェスト
・工事請負契約約款(旧四会連合)他
・建設廃棄物処理委託契約書
・図書(兵庫県土木必携・共通仕様書等)
・施工体制台帳

 

会員数  36社 ※2017.08.01現在


役員   支部長  松田 隆
     副支部長 加島 賢一
     副支部長 坂本 浩孝


委員会等 青年部会

〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町12番12号
      (西宮建設会館内)

お問い合わせ

TEL:0798-34-6040 | FAX:0798-34-6618