兵庫県建設業協会(兵建協)は、会員相互の信義を重んじ、協力一致、常に経営の合理化と技術の研鑚に努め、会員の健全な発展と建設業の経済的社会的地位の向上を図り、工事の適正な価格を保持するとともに、会員相互の親睦に寄与し、社会公共の福祉を増進することを目的としています。兵庫県建設業協会(兵建協)は、会員相互の信義を重んじ、協力一致、常に経営の合理化と技術の研鑚に努め、会員の健全な発展と建設業の経済的社会的地位の向上を図り、工事の適正な価格を保持するとともに、会員相互の親睦に寄与し、社会公共の福祉を増進することを目的としています。

兵庫県建設業協会 青年部会兵庫県建設業協会 青年部会

青年部会のご紹介

一般社団法人兵庫県建設業協会青年部会に対しまして、平素より皆様には多大なるご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。我々はまさに今、建設業を担うべく経営の改善に取り組み、技術の向上を目指し、会員相互が信義を重んじ、一致協力して、建設業の健全な発展を図るべく日々研鑽に努めています。

広い県土である兵庫を守るという使命や気概を持ち、各地それぞれで培った技術、情報をさらに全県レベルで共有することで互いに成長できる糧にしています。また、我々が地域に如何に貢献するかというテーマにおいては、日常各地域で培ったノウハウを持ち寄って年に一度兵庫県建設業協会青年部会として、活動拠点である神戸で建設ふれあいまつりを実施し、子どもたちにものづくりの面白さや大切さを知ってもらう取り組みをしています。

未来の建設業を描いていくという意味でも我々の世代が兵庫県をはじめとする発注者の皆様との意見交換会を実施しています。一方で会員相互の親睦や交流など、各行事を通して、地域社会への貢献や見聞を広めるとともに、業界全体の健全な発展や地域社会に認められる建設業界を目指し、会員一丸となり取り組んでいます。

さらには近畿というエリアでも近畿建設青年会議を通じて、近畿地方整備局との情報交換、意見交換、また交流を行っています。全国においても全国建設青年会議へ参加し、国土交通省、同世代の仲間と問題を共有し、未来を見据えながら、建設業界人としての使命や責任を果たすための活動も行っています。

 台風、大雨、大雪、また地震と今やいつどこで起こっても不思議でない自然災害に各地域の最前線で対応している、対応していくのが我々建設業であると会員すべてが認識しているところであります。そのために常日頃より地域のことを知り、地域の皆様とのコミュニケーションを図る大切さを感じ、メンバーは業界以外の活動にも積極的に参加しています。いざというときに対応するためにも、我々は日ごろの経営をしっかり取り組み、技術の研鑽を積み、地域の皆様にご理解を得る活動を心がけています。

少子高齢化が増々進む日本で、市民、県民、国民の安心、安全を守る建設業の必要性も高まっていく中で、その担い手がいないという大きな課題を我々世代は突き付けられていますが、そのような課題を解決できるのがこの青年部会であると確信しています。

我々が活動している各地域に住む皆様、そして県民、国民の皆様にこれからも貢献していく業界として取り組んで参りますので、皆様の引き続きのご理解、ご支援をよろしくお願いも申し上げます。

一般社団法人兵庫県建設業協会
青年部会委員長 才花 毅

青年部会の活動を発信しております

 

青年部会の役員紹介

委員長      才花 毅


副委員長     今中 健夫(北播磨支部)
         武井 彰(尼崎支部部会長)


西宮支部部会長  徳山 一成
北播磨支部部会長 藤田 健一

加印支部部会長  前川 真一郎
姫路支部部会長  増田 陽介
南但支部部会長  榧谷 宏光
豊岡支部部会長  友田 匡則


顧問       三木 健義
         中川 和久